千葉県君津市の“実践漢方 佐久間薬局”は、神経痛・不妊・頭痛・頸椎ヘルニア・眩暈の他、難治な耳鼻科疾患に対応しています
  • 漢方治療の要・・・それは人と漢方薬の適合性です
  • 変形性膝関節症、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、不妊症の漢方治療
  • 千葉の実践漢方 佐久間薬局は、患者様と漢方薬の適合性を検証しながら、漢方薬を調剤します

“正確な漢方治療” を ポリシーに

nigao_113x105_03実践漢方 佐久間薬局へのご訪問、ありがとうございます。
当薬局は不妊症をはじめ、坐骨神経痛・変形性膝関節症など痛みの治療に実績を重ねてまいりました。
漢方治療の命は、患者さんと漢方薬の適合性です。
病態を正確に捉えた漢方薬は、確実に自然治癒力を目覚めさせます。
諦めずに、一緒に適合処方を探しませんか?

相談の多いお病気


症例・患者さんの声

口腔灼熱症候群 【1ヵ月後】

現代医学においても、口腔灼熱症候群(Burning mouth syndrome; BMS)の発症メカニズムは、非常に複雑です。 口腔カンジダ症、ドライマウス、舌炎、微量元素の欠乏など、原因が特定できた場合は、個々の治療 …

kubi_kori_01_120px

蕁 麻疹と漢方薬

蕁麻疹の多くは、原因の特定が難しいといわれています。 ことに、慢性蕁麻疹でお悩みの方は、痒みによる睡眠障害などで、生活の質の低下が危惧されます。 ちなみに、ネット検索すると、十味敗毒湯、消風散、茵陳五苓散、葛根湯・・・な …

kayumi_01_120px

微熱 が 続く

微熱(37~38℃)の続いている患者さんが、検査をしても原因が特定できないケースは少なくありません。 80歳代、女性の患者さんです。 午前中は平熱。 しかし、夕方になると熱っぽくなり(微熱)、だるくなる(倦怠感)、食欲不 …

seki_01_120px

動悸 めまい

動悸、めまい(眩暈)に苦しむ方の中で、病院で検査をしても“原因不明”・・・つまり原因を特定できないケースがあります。 心臓にも、三半規管にも異常が無い・・・しかし、動悸がして落ち着かない。 天井がグルグル回る回転性の眩暈 …

mune_itami_01_120px

慢性 腰痛

人間の骨量は、成長期(18歳頃)をMAXとして、経年とともに徐々に減少します。 男性の骨量の減少率は緩やかですが、女性は閉経を迎えると急激に骨量が低下する傾向があります。 その結果として骨が脆くなり、骨折しやすくなります …

youtu009_120px

逆流 性 食道 炎 【1ヵ月後】

逆流性食道炎・・・胃液が食道へ逆流し、“胸焼け”・“呑酸”などの症状を呈する疾患です。 病院では、ヒスタミンH2受容体拮抗薬、プロトンポンプ阻害薬などが処方され、その有効性は高いです。 また、漢方薬を処方されることも多く …

fukutu005

複雑な潰瘍性大腸炎 【7ヵ月後】

60歳代 男性 病院から、 アサコール錠(400mg x 9T)、ビオスリー配合散(1.0g x 3H)、ロペミンカプセル(1mg x 2cap)、コロネル細粒(1.2g x 3H)、イリボーOD錠(5μg x 1T)、 …

fukutu009

黄斑前膜と飛蚊症の併発例 【15ヵ月後】

黄斑前膜(網膜前黄斑線維症)は、症状が黄斑変性症と似ていますが、異なる疾患です。 坂東隆弘先生(兵庫県・B&O薬局)は、論文「滲出型加齢黄斑変性症の漢方治療の有効性について」の中で、“黄解散系統の有効例”を報告さ …

menotukare_01_120px

複雑な潰瘍性大腸炎 【6ヵ月後】

かつて、日本人には少なかった“潰瘍性大腸炎”の罹患率は、食の欧米化にともない増加傾向にあります。 潰瘍性大腸炎は、特定疾患・・・いわゆる“難病”とされています。 潰瘍性大腸炎の好発年齢は、20歳代ですが当薬局の若年層は多 …

fukutu009

緑内障と白内障の併発例 【1ヵ月後】

80歳代 女性 緑内障と白内障は、どちらも眼の疾患ですが、異なる病気です。 ですが、どちらも高齢者に多い傾向があります。 また、緑内障と白内障を併発することもあります。 ここでは、白内障を伴った緑内障の患者さんの治療経過 …

menotukare_01_120px

後縦靭帯骨化症(OPLL)と関節リウマチ

50歳代 女性 後縦靭帯骨化症ossification of posterior longitudinal ligament(OPLL)と診断され、漢方を継続中の患者さんです。 患者さんは、頸椎後縦靭帯骨化症に加え、頸椎 …

katakori_01_120px

変形性膝関節症(腫れ・痛み・しびれ)

変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)。 加齢とともに増加する膝関節の炎症です。 膝関節の可動域制限、関節水腫(膝に水が溜まる)を生じる御辛い病気です。 変形性膝関節症を発症される割合は女性に多く、老化現象にと …

hiza_tu_01_120px

口腔灼熱症候群と骨粗鬆症

口腔灼熱症候群(こうくうしゃくねつしょうこうぐん)・・・口内の焼けるような痛みを伴うことから、バーニングマウス症候群(Burning mouth syndrome; BMS)ともいわれています。 口腔灼熱症候群の原因に関 …

kubi_kori_01_120px

緑内障(眼痛を伴う)の改善症例

緑内障と聞くと、”眼圧が高い”と連想するが、高眼圧の緑内障が占める割合は多くない。 眼圧の正常範囲は、”10~21 mmHg”。 正常範囲の眼圧でありながら、視神経が障害さ …

menotukare_01_120px

ぎっくり腰に続発した慢性腰痛

40歳代後半 男性 平素から腰痛にお悩みの男性である。 3年前と、2年前、ぎっくり腰を繰り返し発症しておられる。 2回目のぎっくり腰に苦しんで以降、慢性的な腰痛に、臀部痛(左)~膝痛(左)が続発。 腰の患部は、1番腰椎の …

ぎっくり腰に続発した慢性腰痛と膝のしびれ|千葉の実践漢方

(頸椎)後縦靭帯骨化症(OPLL)と、骨粗鬆症の併発例

後縦靭帯骨化症ossification of posterior longitudinal ligament(以下、OPLLと省略)は、後縦靭帯が変性(骨化)する疾患で、厚生労働省が特定疾患に指定している難病である。 そ …

kubi_kori_01_120px

不妊治療と頸椎損傷

40歳代 女性 不妊症の治療で来局されているご婦人である。 不妊症の要因である卵管狭窄と、高プロラクチン血症の改善は、順調に進んでいた。 しかし、彼女は“激しい肩こり”と“首筋の痛み”を訴えていた。 頸椎を確認すると、第 …

kubi_kori_01_120px

発症から7年経過した慢性副鼻腔炎

20歳代 男性 7年前に、副鼻腔炎を発症した大学院生である。 耳鼻科に通い抗生物質等を処方され、一時期的に軽快するが、鼻のつまりを繰り返し、なかなか完治には至らず。 ただ、鼻閉は重度ではないためであろう・・・本人はさほど …

発症から7年経過した慢性副鼻腔炎(蓄膿症)への漢方的アプローチ。報告:千葉県の漢方専門 佐久間薬局

風邪により再発した気管支喘息

30歳代 女性 うつ病の漢方治療も、順調にすすみ、心療内科の投薬を卒業されて間もない時期だった。 表情の明るさを取り戻していたはずの、ご婦人の顔色はすぐれなかった。 半月前、風邪をこじらせると体調が急激に悪化。 発熱、咽 …

seki_01_120px

変形性膝関節症と、痺れ(しびれ)・浮腫(むくみ)

70歳代後半 女性 ご婦人は、10年前に 変形性膝関節症 を発症されていた。 8年前に、左膝の手術治療(人工膝関節置換術)を受ける。 変形性膝関節症は、反対側にも・・・そして2年目前、右膝の人工膝関節置換術を受けた。 手 …

変形性膝関節症(下肢浮腫としびれを伴う)|千葉の佐久間薬局
PAGETOP
Copyright © 千葉の実践漢方 佐久間薬局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.